自信を持って豊橋の出会い掲示板ができた

漁師によると、漁船は5日午後8時、豊橋の出会い掲示板の殿城漁港を出港した。 6日早朝に尖閣諸島沖に到着すると、午前3時半ごろに日本の公用船2隻が現れ、午前4時以降、漁船を追いかけて領海に侵入した。

豊橋の出会い掲示板

その後、日本の公用船は漁船と並行して航行し、午後に漁船が海外に出航した後、o同日、しばらく漁船を離れたとのこと。

この間、海上保安庁の巡視艇8隻が漁船の前後左右を航行し、日本の公用船が漁船に接近するのを防いだ。 海上保安庁によると、日本の公用船が領海に侵入した時間は、午前4時45分から午後1時15分までの約8時間半でした。
豊橋の出会い掲示板に乗り込んだ砂川幸典さん(56)は、「武器が使えるので出港前は心配だったが、巡視船が付いていたので自信を持って釣りができた」と話した。

豊橋の出会い掲示板で日本の公用船に遭遇したことがあり、急に近づいたり、警笛を鳴らしたりしたことがありますが、今回はそのような脅迫行為はありませんでした。漁船は6日午後7時ごろ、遠野城漁港に戻った。

当初、漁業経験のある自民党の長尾隆氏衆議院議員が別の漁船に同行する予定だったが、水産庁の許可なく諦めた。漁港で漁船に挨拶した長尾氏は7日、「地元の漁師の間では、武器の使用を認める海事日本法に強い不安がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です