名古屋の出会いは2分で終わりました

「名古屋の出会い、わかった、さようなら」

私の日付は2分で終わりました

お店に5000円くらい払ったと思います

延長料金はありませんでした

何とかして

失われた

名古屋の出会いが広がり始めた

私はまだコンピューターを持っていませんでした

多分テレビ情報

名古屋の出会いクラブの真面目な娘

出席していた

私は気にしない
「日本人とは?」

「それはほとんど形成外科です」

「みんな同じ顔」

「誰もがそういうわけではない」

母は私の隣でつぶやいていた

私はそれを修正することを敢えてしませんでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です